リフォームはサポートガード

水まわりリフォームのポイントは・・・

水まわりリフォームのポイントは・・・

 

水まわりリフォーム とは通常 浴室・洗面所・トイレそしてキッチンをさします。

 

この場所は奥様にとってはとても大切な、目を背けることのできない場所です。
なぜなら掃除、洗濯、子どもをお風呂にいれる、トイレに連れていく、など
普段使う以外にも気を配ることの多い場所なのです。

 

この水まわりの場所に共通して言えることは
日当たりのいい場所ではないということです。

 

もちろん南側の日のあたる場所に、洗面所や浴室をもってくるケース
もありますが、日の当たらない北側などにくるケースのほうが圧倒的に多いのです。

 

でも、それは当然のことなのです。
日のあたる場所は、リビングやダイニングなどの過ごす時間の長い場所を
優先にしたいからです。

 

また水廻りは湿気のたまりやすい場所でもあります。
だから壁や床の仕上げ材には水に強い材料を使うことが多いのです。
床にはクッションフロア、壁や天井にはビニールクロスを使うことが多いはずです。

洗面所や浴室、トイレなどの水廻りは行き来することの多い場所なので、
一ヵ所にまとまっていると、家事をする側としてはとても楽なのです。

とくにキッチンを含めた位置関係、動線がスムーズになっているか、
実際に家事をすることを想定した時に、使いやすくなっているか気を
つけてください。

 

水まわりリフォーム

 

 

 

 

飯田 滋
この記事の監修 : 飯田 滋 (サポートガード代表取締役)プロフィール
 
サブコンテンツ