リフォームはサポートガード

ビルトインガスコンロの交換リフォームについて

ビルトインガスコンロの交換で注意しなければならないのが天板の幅です。
天板の幅は60cmと75cmの2種類があります。
既存のサイズがどちらか、チェックしましょう。


今あるサイズと同じサイズを必ず選びましょう。
メーカーは変更して大丈夫です。日本のメーカーはすべて同じです。

ビルトインガスコンロの天板は、非常にたくさんの種類がでてきました。
現在の主流はガラストップですが、ガラスコート、ホーロー、ステンレス、
パールクリスタルなどがあるので、よく比較するといいですね。


ガラストップは耐久性や耐熱性に優れていますが、重い物を落としてしまうと
破損してしまう可能性があります。割れる可能性があります。

ガラスコートはガラストップよりも安いのですが、表面の塗装が割れてしまった場合、
サビが広がってしまうのが問題です。

ホーローは非常に耐久性に優れている素材です。
使用年数が長くなると表面のコーティングが剥がれることもあるので、
サビがひどくなった場合は交換を考えたほうがいいです。


ステンレスは長く使えるので人気がありますが、価格が高いのです。


パールクリスタルは色がキレイで耐久性も高いことから高い人気があります。
予算があるなら一番おすすめです。

 

ビルトインガスコンロの交換 枚方寝屋川交野
ビルトインコンロの事例。ガラストップのワイド600です。

 

tel_300  net_300

枚方 寝屋川 交野のリフォーム会社サポートガードの【お問い合わせ】

 

サブコンテンツ