リフォームはサポートガード

リフォーム枚方 シニアのための浴室のポイント

定年を迎え、シニア60才以上の方で今は元気でも。
いずれ介護が必要になる場合もあります。

今から備えとして、シニアのためのリフォーム・ポイントを
アドバイスさせてもらいます・


浴室の出入り口はできるだけ広くとり、引き戸タイプがベストです。
また浴室内は、洗い場、浴槽横、出入り口付近に
「手すり」を取付けることをおすすめします。


昔の浴槽は深く、またぎにくい高さの浴槽が多かったのですが、
ユニットバスは基本、低い高さが多いのです。

浴槽の底も滑り止めのあるものを選びましょう。
ほとんどのユンットバスにはついていますが(笑)。


大事なのは洗い場の「床」です。床は滑りにくい床材を選び、
入口は段差が無いもの、がいいのです。
一戸建て住宅のユニットバスならほとんど段差がなくなります。

一番気をつけないといけないのが「寒さ対策」です。
ユニットバスは基本、暖かいのですが、
さらに暖かくするには 浴室暖房乾燥機が効果的です。


カンタンにシニアのためのリフォーム・ポイントを述べさせてもらいました。

 

シニアのための浴室リフォーム・ポイント
シニアのための浴室リフォーム・ポイント(画像はリクシルから)

 

 

電話  netsiryou_200  net_200

枚方 寝屋川 交野のリフォーム会社サポートガードの【お問い合わせ】

 

 

サブコンテンツ