リフォームはサポートガード

寝屋川浴室リフォーム タイル貼りの在来工法からユニットバス進捗画像

ユニットバスからユニットバスへのリフォームはほとんどの場合は
大きさもかわらないのですが、タイル貼りの在来工法からユニットバスへの
リフォームの場合は工程がひとつ増えます。

バリアフリーができる代わりに浴室の床の下に土間が必要になります。
この「土間」で床の高さを調整するのです。

大工工事というより、土木工事です。
でもこの工程が大事なのです。

この工程の画像を整理して、順番に積み上げていったアルバム画像があります。

風呂浴室物件は寝屋川市の物件でした。
築30年以上の一戸建て住宅でした。

もちろん土間工事もしています。
高齢者のお客様だったので、浴室内は手すりをたくさんつけました。
シニアに優しい段差のないバリアフリーの入口になりました。

 

風呂浴室リフォーム寝屋川
風呂浴室リフォーム寝屋川

 

neyaseiMfurBA1_1000

 

tel_300 net_300

 

 

飯田 滋
この記事の監修 : 飯田 滋 (サポートガード代表取締役)プロフィール
 
サブコンテンツ