リフォームはサポートガード

「タンクレストイレ」と「タンク有トイレ」について

トイレ「タンクレストイレ」と「タンク有トイレ」について

 

トイレリフォームをする場合、よく質問されるのが
タンクレス・タイプにするか、タンク有タイプにするか、
どちらがいいですか?

まず、はっきりいえるのは 手洗い器がつけられるか、どうか、が問題です。
あたりまえですが、タンクレスは手洗いが無いので、手洗い器を付ける必要があります。

既存のモノがあれば 問題ないですが、新しくつける場合は給排水が必要ですから、
壁や床も工事が必要です。

一般的には タンクレスタイブには2種類があります。
水圧で流すタイプとポンプ圧で流すタイプがあります。

TOTOですと、ポンプ圧タイプがハイブリッド。
つまりネイレストAH/RH型です。
水圧タイプがGGです。

ネオレスト特徴は汚れにくいのです。
事前に少し水が流れるので汚れないのです。
しかも節水です。

欠点は値段が高いこと、そしてポンプが電気なので 
地震などの停電時は使えないことです。

水圧タイプは電気を使わないので停電でも安心ですね。
でも水圧の低い地域や2階トイレはどうしても水圧が弱いので、
流れにくいときもあるのです。

その点、タンク有タイプは安心です。
価格もお手ごろです。

おすすめはトイレが2台ある家では1Fは掃除が楽のタンクレス、
2Fはリーズナブルなタンク有タイプですね。
トラブル時に安心ですし(笑)。

もちろん リクシルにも サティスというタンクレストイレがあります。
こちらは デザインが優れていて、カラフルなものもあります。

自分の目で ショールームで選ぶのが一番賢い選択だと思います。

 

 

hirakoriMtoiBA1_1000
タンクレスタイプ TOTO ネオレストRH

 

hiragoTtoiBA1_1000
タンク有タイプ TOTO ピュアレストQR

 

 

 

 

 

 

 


 

 

飯田 滋
この記事の監修 : 飯田 滋 (サポートガード代表取締役)プロフィール
 
サブコンテンツ