リフォームはサポートガード

風呂浴室リフォーム  家のなかでで一番危険なのは・・・枚方

定年 シニア 60才、やさしいリフォームについて考えます。
高齢者に家のなかでで一番危険な場所って どこなのかご存知ですか。


ズバリ、「浴室」と「階段」です。


とくに最近、リフォームの問い合わせが多い質問が親が高齢になってきたので 
「高齢者対策の浴室」はどうすれば。、いいのか、という質問です。

今、あなたの家の浴室がタイル貼りのタイプなら、ユニットバスに変えることです。
床が冷たいだけでなく、入口の扉の敷居も高いはずです。
浴室からの水が洗面所に流れないように高くしていたからです。


ユニットバスに浴室リフォームすると
一戸建て住宅の家なら、段差を無くすことができるのです。
これは大きい効果です。


一番の高齢者対策は 「手すり」をいっぱい付けることです。
タオル掛けは強度がないので、危険です。
必ず、「手すり」にしてください。


またヒートショック対策の防止には、「浴室暖房機」もいいです。
寒い浴室に裸で入るのは危険です。
「浴室暖房機」なら、浴室は暖かいので 
「温度差」がないので「ショック」は少ないのです。


サポートガードは高齢者にやさしいリフォームはサポートガードにお任せください。

 

 

電話  netsiryou_200  net_200

枚方 寝屋川 交野のリフォーム会社サポートガードの【お問い合わせ】

 

 

サブコンテンツ