リフォームはサポートガード

シニアリフォーム 元子供部屋を「個室の書斎」として使う 枚方

シニアの方で定年後は自分の居場所が欲しいですね。
そのため、間取りの変更リフォーム を希望する方が多いのです。

子供が独立して空いた部屋を自分用の「個室書斎」に確保しましょう(笑)
誰にも気兼ねなくゆったりと時間を過ごす、
あるいは趣味を満喫できるように「個室」は定年後は必要なんです。


逆にリビング、LDKは奥さんの城です(笑)
ですからその専用スペースに侵入すると、と余計な軋轢を生んでしまい、
互いに気詰まりが生まれかねません。
 

「自分の個室」を持てば、誰にも遠慮することなく趣味に没頭したり、
自分のやりたい環境を整えることが出来るのです。
そこは精神的にも安定した場所になります。

 

今は和室しか空いていない、という方も大丈夫です。
畳・和室からフローリングへのリフォームは難しくありませんし、
空間が劇的ビフォー アフターになるのでオススメです。

 


畳・和室からフローリングへ 「個室書斎」の誕生です

 

電話  netsiryou_200  net_200

枚方 寝屋川 交野のリフォーム会社サポートガードの【お問い合わせ】

 

 

サブコンテンツ