リフォームはサポートガード

枚方 高齢者に配慮した浴室リフォームとは

今は元気、でも将来介護が必要になった時のことを考えて、
浴室は介護可能なスペース(1坪以上)を確保しておくことが望ましいです。

とくに浴室の出入り、洗い場での立ち座り時等の為に「手すり」を取付けることをおすすめします。
 

浴室内はまたぎやすい高さの浴槽で、滑り止めのあるものがいいです。
ほとんどのユンットバスにはついています。
 

大事なのは床です。床は滑りにくい仕上げ材を選び、入口は段差が無く、
有効幅600mm以上の引き戸か折れ戸がいいのです。
 

浴室内の寒さ対策では 浴室暖房乾燥機が効果的です。浴室内全体を暖かくしてくれます。


開き戸は洗い場で倒れた場合は開かないので気をつけましょう。
 

浴室は家の中で最も事故が起こりやすい場所ですから、、安全性の高い商品を選んだほうがいいのです。

 

simaba01_1000
タイル床の在来からユニットバスへの風呂浴室リフォーム 暖かさがちがいます

 simaba05_1000
従来の暖房乾燥機を再セットアップしました。

 

ikoasumy_32  img_1947
手すり兼用シャワーバー                浴槽内は2段浴槽

ikoasumy_33  img_1937
出入り口にも手すり                 浴室インプラス

ikoasumz_57 
段差解消  引き戸

 

 

tel_300  net_300

枚方 寝屋川 交野のリフォーム会社サポートガードの【お問い合わせ】

サブコンテンツ