リフォームはサポートガード

洗面台の選び方は・・・

今日は洗面台の選び方のポイントです。
洗面化粧台はいろいろな機能がついています。
でも、多すぎて逆に何をえらべかいいのか、迷いますね。
大きくわけて 3つのポイントです。

 

①作業性で選ぶ
最近の洗面化粧台はいろいろな機能がついています。
その中でも水栓が大事です。女のお子さんがいる家は、洗面台で髪が洗えるリフトアップ式の水栓を選ぶと、よろこばれます。
忙しい朝に簡単にシャンプーが出来ますから(笑)
また三面鏡を選ぶと、お化粧のチェックもとても楽しくなります。!
この鏡の組み合わせで側面や背面の身だしなみもチェックが出来ます!

②清掃性で選ぶ
シャワーホースがついている水栓ならば洗い場の隅まで洗い流せるので、お掃除が楽なのです。ホースをのばして水をかけるだけでキレイになります。
とくに高級タイプになりますが、水栓やレバーが壁出しタイプなら、水がかかりにくく、付け根の部分に水アカや黒ズミが溜らず、いつもきれいに使うことができるのです。
壁だし水栓ならポールが広いので赤ちゃんも洗えます(笑)
③収納性で選ぶ
最近の洗面台の三面鏡の裏には、化粧ビン等を収納できるスぺースがあります。いままで散乱していたものもスッキリ片付けることができます。
洗面所のスペースがあるならサイド収納はオススメです。サイドなのでカンタンに取り出せるからです。特にシニアの方は上棚よりサイド収納です。
洗面台下部の開き収納タイプは、バケツなどのお掃除道具を入れるとすぐに一杯になってしまいます。取りだしにくいです。
引き出し収納タイプなら高さに合わせて2段に収納できるので、とても便利です。半分が引き出しで半分が開き戸のハーフタイプも案外使い勝手がいいのです。

それぞれの好みで洗面台は選んでください。

 

01senmen-top_1000
洗面リフォーム ビフォー アフター事例

 

 

電話

資料請求 メール問い合わせ

枚方寝屋川交野のリフォーム会社サポートガードの【お問い合わせ】

サブコンテンツ