リフォームはサポートガード

寝屋川浴室リフォーム 浴槽の上には L型の手すりを

風呂浴室リフォームで寝屋川市物件でした。
タイル壁の在来工法の浴室から ユニットバスへのリフォームでした。

奥さんの希望でスペースの大きなサイズにしました。
奥さんの希望をかなえるために側面の壁のモルタルをハツリ、大きくしました。
商品はTOTOのサザナです。

リフォーム前はとても冷たかった浴室だったそうです。
この床の冷たさを解消するのにピッタリなバスがTOTOのサザナです。

TOTO自慢のほっカラリ床はクッションがいいのです。
手すりもたくさんつけさせてもらいました。

ユニットバスに変更したので、入口は段差解消もなくなり、
バリアフリーです。

浴室の暖かさアップのために、浴室暖房乾燥機をつけたので、
さらに「とても暖かい」浴室になりました。

neyatakatba1_1000
浴槽は200ミリは大きくなりました。

neyatakatba2_1000
窓まわりもリフォームしました。

neyatakatba3_1000
浴槽の上には L型の手すりを設置しました

 

 

 

飯田 滋
この記事の監修 : 飯田 滋 (サポートガード代表取締役)プロフィール
 
サブコンテンツ