リフォームはサポートガード

マンションリフォームの水まわりのポイントは・・・

マンションの水まわりのリフォームは、構造や設備面との関連性が高いので注意が必要です。

マンションのキッチンリフォームでよくある壁向きタイプのキッチンを対面型のオープンタイプやアイランド型に変更するためには、
キッチンの移動が必要です。


新しく給排水管の延長や排気ダクトの新設、電気配線工事などが発生します。
またキッチンを移動して新規の排水口をつくる場合は、古い排水口とつなぐ横引き排水管には勾配をつける必要もあります。
勾配がとれない場合は、キッチンの床を高くするなど工夫が必要です。経費がより必要になります。


マンションの風呂浴室リフォームはユニットバスがおすすめです。
ユニットバスのメリットは、防水や断熱性に優れていることです。
 

マンションのトイレリフォームで、場所を動かすことは、難しい工事が多いです。汚水管が便器の真後ろや
真横に抜けるようになっている場合が多いため、移動は難しいのです。
床下配管の場合でも、勾配が必要のため、大きな移動は難しくなります。

 

マンションリフォーム

 

tel_300  net_300

枚方 寝屋川 交野のリフォーム会社サポートガードの【お問い合わせ】

 

サブコンテンツ