リクシルの最高級キッチン「リシェル」の一番のポイントは
「セラミックトップを使ったキッチン」なのです。

セラミックはカンタンにいうと陶器に近い素材です。
陶器の加工はとても難しいのです。

いい例がトイレです。
トイレのシェアのNO1とNo2は両方陶器メーカーです。

さて、「リシェル」の「セラミックトップ」は
こんな感じです。

ちょっと凹凸のあるザラザラとした感触で
焼き物の素材感があります。
セラミックは、金属よりも強いといわれていて、
耐熱性・汚染性・傷つきにくいのです。


「リシェル」は最新のセラミック技術から生まれたワークトップです。
リシェル独特の上質な佇まいで、インテリア空間を引き立てます。


さらに熱やキズ、汚れに、優れた耐久性を発揮するセラミックトップなので、
その美しさを長く保てる理想的なワークトップ素材なのです。


高温のフライパンや鍋を直接置いても、変色や変形がありません。
表面硬度が高く、金属などでこすってもキズが付きにくくなっています
調味料や薬品などが染みこみにくいので、軽く拭くだけでお手入れできます。

なかなか優秀ですね(笑)。

ceratop1
熱やキズ、汚れに、優れた耐久性を発揮するセラミック その美しさを長く保てる理想的なワークトップ素材です

 

caratop2

caratop3

caratop4

 

caratop5

 

リシェルのわかりやすい動画をみつけました

 

リシェルのわかりやすい動画   なかなかおもしろい動画です(笑)