リフォームはサポートガード

枚方リフォーム 内装ドアはいろんなタイプがあります

内装ドア、つまり家の中のドアですが、昔は枠や柱に合わせてサイズで造っていましたが、
最近は 枠とドアがセットになっています。
だから、老化でねじれる心配もありません。

 

身体の不自由な方は 開き戸より引き戸がおすすめです。
車イスでも通り易いからです。

 

また引き戸は天井からの吊り下げタイプなら
床はバリアフリー、つまり枠がありません。

 

ただし枠ごとドアを変更する場合は 枠回りの補修、つまりクロスも変えないと難しいのです。

だから、クロスを変えるときが ドアを変えるチャンスでもあります。

 

  

 

suishin-ldk-ba03_1000
開き戸です

 

suishin-ldk-ba06_1000
天井吊タイプの引き戸です

 

suishin-ldk-ba07_1000
これも開き戸です

 

suishin-ldk-ba08_1000
開き戸から引き戸に変更です

 

※画像はすべて サポートガードの事例です

 

 

 

 

飯田 滋
この記事の監修 : 飯田 滋 (サポートガード代表取締役)プロフィール
 
サブコンテンツ