リフォームはサポートガード

内窓インプラスの「ふかし枠」について

今付いている窓枠から部屋の内側まで、つまり内窓を取り付ける場所まで
インプラスの場合は最低70ミリ必要になります。
このスペースがないとクレセント、カギが干渉するのです。
 

でも、現場ではスペースがない場合がもあります。
そんなときは「ふかし枠」を付けるのです。

リクシルのインプラスは原則70㎜必要でふかし枠が20㎜、40㎜、50㎜、70㎜の4種類があります。
これは腰窓や、掃き出しの引き違い窓専用ですから注意が必要です。
 

枠が内側にでてくることを気にするかたもいますが、40㎜、50mmくらいまでなら
あまり気にならないお客様がほとんどです。

また既存窓とインプラスの間の隙間が既存のまま残らないように
「平板」という隙間をうめる板をセットしますととても綺麗にできあがります。
 

現場、現場で「ふかし枠」「平板」が必要な場合があります。
気楽にサポートガードにご相談ください。

 

fukasiwaku
 

heiban
 hirmiiBA5_1000
「ふかし枠」をつけてインプラスです。ビフォー の写真のように内側にスペースがない場合は「ふかし枠」です
 

hirmiiBA4_1000
こちらは掃きだし窓に取り付けました。
 

 

 

 

サブコンテンツ