リフォームはサポートガード

枚方浴室リフォーム  家の中で一番危ないのは

家のなかでで一番危ない場所はどこでしょう。
特にシニア世代や60才、70才、80才以上の高齢者が気をつけないと
いけない場所、それは「浴室」です。

先日、「高齢者対策の浴室」はどうすればいいのか、
と娘さんから連絡ありました。

一番目にまだ家の浴室がタイル貼りのタイプなら、
早くユニットバスに変えたいですね。

昔の浴室は床が冷たく、入口の扉の敷居も高いのです。
浴室の水が洗面所に流れないように高くしてるのです。

ユニットバスにすると一戸建て住宅の家なら、
ほとんど段差を無くすことができます。
つまづくことがなくなるので効果抜群です。

さらに安全対策は 「手すり」を付けることです。
必ず「手すり」です。

「タオル掛け」は絶対ダメです。
強度がまったくないので、危ないのです。
必ず、「手すり」にしてください。

できたら、「浴室暖房機」もつけたいですね。
ユニットバスは温かいのですが、
ヒートショック対策の防止ために つけたいですね。
価格も昔とくらべ格安になってきてます。

「浴室暖房機」を入る前にセットsておけば、
浴室全体が暖かい、つまり「温度差」がないので
「ヒートショック」は防げるのです。

サポートガードはシニア高齢者にやさしいリフォーム会社です。

 


サポートガードのシニア対策浴室リフォーム事例アルバム

 

 

電話

資料請求 メール問い合わせ

枚方寝屋川交野のリフォーム会社サポートガードの【お問い合わせ】

 

サブコンテンツ