リフォームはサポートガード

フローリングリフォーム 上貼りと床をはがして貼る、どちらがいいのでしょうか。枚方寝屋川交野

フローリングリフォームには、古い床板をはがしてから貼る方法と、
はがさずに上から重ね貼りする方法があります。
当然、どちらもメリットとデメリットがあります。


床が沈む、床鳴りがするといった場合は、床に腐食やゆるみの可能性があります。
古い床板をはがしてから貼る方法がおすすめで、点検と補修を忘れずにしましょう。


【フローリングをはがさず、上貼りするリフォームの場合】

リフォーム前に比べ、床材の厚み分(通常12ミリ)だけ床の高さが上がります
床が上がった分だけ、扉やクローゼットの調整が必要です。
床下地の腐食の場合は、状況がわかりにくいです
床自身が二重になるので床が丈夫になる
工事がカンタンなので、経費画が安くなります。


【フローリングをはがして、貼り変えるリフォームの場合】

リフォームのビフォー アフターで床の高さがほとんど変わりません
床下地の腐食など、状態がわかりやすいです。
古いフローリング材をはがす工事手間が必要になります
工事の手間が掛かかるので、経費がアップします。

 

01floring-top_1000

 

tel_300 net_300

 

 

サブコンテンツ

リフォーム施行集
無料プレゼント

ページの先頭へ