リフォームはサポートガード

こんな小さなリフォーム も素敵です 【足元照明】

こんな小さなリフォーム も素敵です 【足元照明】

 

ボクも先日60歳、還暦でした。
シニアの仲間入りです((笑)

人間 年齢を重ねると筋力の低下から、足が上がりづらくなり小さな段差や物につまずきやすくなります。
さらに夜、足元が暗いと転倒などの危険性が出てきます。そこで・・・

◆小さい明かりで大きな効果

足元照明はフットライトともいい、階段や廊下、玄関アプローチなど歩行の助けになる場所に設置します。
小さく優しい明かりで足元のみを照らすので、睡眠の妨げにはなりません。

コンセントに差し込むだけの、リフォーム要らずのものもありますが、
スイッチプレートと一体化しているものを使用する場合、
あるいは階段に設置する場合はリフォームが必要となります。

◆メリットは?

◎メリット1:夜の歩行が安全になる
夜のお手洗いへの移動など、足元が明るくなるのでつまずき防止になります。

◎メリット2:電気代の節約になる
大きな照明をつけなくてもよいので、電気代の負担が減ります。
最近ではさらに電気代の安いLEDライトの物が主流になっています。

 

用途に合わせてどこまでリフォームを行うか見極めることが必要ですね。

 

 

asimoto.1

 

asimoto.2

 

 

 

 

飯田 滋
この記事の監修 : 飯田 滋 (サポートガード代表取締役)プロフィール
 
サブコンテンツ