リフォームはサポートガード

キッチンリフォーム キッチンのカランはなぜ「下げると止まる」になったのでしょうか

キッチンのカランはなぜ「下げると止まる」になったのでしょうか

 

かつてキッチンのカラン(蛇口)は、レバーを 上げたら水が止まる が
日本では主流でした。

 

でも阪神大震災以降は 下げると止まる になりました。
上から物が落ちてきても水が出ない様に変わったのです。

 

地震で 蛇口の上に落下物があり、水を止めることができなかったからです。
それ以後、日本のメーカー全て、下げたら止まる に変わったのです。

 

素晴らしい話ですね。

実は 現場で 水道屋さんの大将のウンチクでした(笑)

 

 

karan

TOTOのカラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

飯田 滋
この記事の監修 : 飯田 滋 (サポートガード代表取締役)プロフィール
 
サブコンテンツ