リフォームはサポートガード

枚方フローリング  いろいろな種類のタイプがあります

現在『フローリング』と呼んでいる床材は「複合フローリング」のことです。

この複合フローリングは、合板の上に
厚み約0.5~1mmの本物の木の単板を貼って作られます。


その上に、表面を傷や擦れなどから守るためにコーティング剤を塗るのですが、
このコーティング剤の性能が年々向上しており、
10年前に比べると耐久性や耐汚性などが飛躍的に向上しています。


床材に特にこだわらない方,アレルギー体質以外の方は、
この「フローリング」がおすすめです。
一番のメリットは手入れが簡単、です(笑)


●『フローリング』メリット

・メンテナンスが楽である・デザインや色が豊富にある
・変形(反り、膨張、収縮)しにくい
・耐摩耗性や耐衝撃性、遮音性など部屋の用途によって選べる商品が多い

 

●『フローリング』デメリット

・表面の単板がはがれるような傷は補修が難しい
・踏み心地が硬い
・見た目の高級感はあまりない

 


ライトバーチのフローリング材

 

 


ホワイトのフローリング材

 

 


無垢材に塗装コーティング

 

※画像はすべて サポートガードのフローリング事例

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

飯田 滋
この記事の監修 : 飯田 滋 (サポートガード代表取締役)プロフィール
 
サブコンテンツ