リフォームはサポートガード

手すりがいっぱいの高齢者にやさしい浴室リフォーム

高齢者にやさしいリフォーム、シニアリフォームでした。
お客さんは娘さんからで、高齢のお父さんが入りやすい風呂浴室リフォーム
を考えて欲しい、とのことでした。

実は家の中で一番危険なのが、浴室と階段です。


この事例は風呂浴室ですが、まず第一が浴室と洗面の「段差を
無くすことです」。


在来工法からユニットバスへの風呂浴室リフォームすると、
一戸建て住宅の場合は段差を無くすことができます。
ユニットの高さを調整できるからです。

一戸建て住宅の場合、というのはほとんどの「マンション」の場合は
地面を掘ることができないので、下げられないのです。

シニア対策として、「手すり」をできるかぎり、つけさせてもらいました。
注意が必要なのは、つまずいたとき、タオル掛けを持つことがよくありますが、
タオル掛けは簡易な固定なので、極めて危険です。


ヒートショックも考えて、また冬の寒さ対策のために、
「浴室暖房機」もつけました。
TOTOの「TOTOの三乾王」です。


これで安心です。

 

風呂浴室 シニアリフォーム事例
風呂浴室 シニアリフォーム事例

 

tel_200  netsiryou_200  net_200

枚方 寝屋川 交野のリフォーム会社サポートガードの【お問い合わせ】

 

 

サブコンテンツ