リフォームはサポートガード

浴室リフォームで絶対に気をつけるポイントは・・・枚方

浴室リフォームで気をつけるポイントです。
浴室は当然ですが、床が濡れているので、滑りやすくなっています。
また裸で入っていますので、ケガをしやすい場所です。
 

風呂浴室リフォームの際には、

①床は滑らない床にする。
②できるかぎり「手すり」をつける
③高齢者対策に 浴室暖房機をつける
④入口の段差はできる限り無くしてバリアフリーにする。
⑤浴室のドアは引き戸、もしくは折れ戸にする。


サポートガードでは風呂浴室リフォームの場合は必ずシャワーバーは手すり兼用のシャワーバーをお願いしています。
これはとても使い勝手のいい設備機器です。

このような小さいことの積み重ねで「安心な風呂浴室リフォーム」ができます。

 

neyatakaTalb_1000

 

 

tel_300 net_300

サブコンテンツ